03-6263-9086
受付 11:00〜19:30
calendar icon
ご予約はこちら
menu

ニキビ

ニキビに関して

ニキビ(ざ瘡)がよく見られるのは、皮脂腺が多く集まっている顔、胸、背中などの部分。皮脂が毛穴に詰まり、炎症が起こった状態です。

12~14歳くらいからできはじめ、17~21歳頃にピークを迎えるといわれます。思春期のニキビは通常は3~4年でなくなります。

一方、20代後半になって出る「大人のニキビ」も見られます。40代~でも乾燥やストレスなど、お肌の状態によってニキビがなかなか改善しないこともあります。

【白ニキビ(閉鎖面疱)】
皮脂や老廃物が詰まって盛り上がったものは白色面疱とも呼ばれ、白ニキビと呼ばれます。さらに皮脂が空気に触れ酸化し黒く目立つ状態は黒ニキビ(開放面疱)とも呼ばれます。

【赤ニキビ(炎症性面疱)】
白ニキビが悪化して炎症を起こしたもので目立ちやすく、治りにくい状態です。さらに化膿して、黄色い膿(うみ)がたまったものが黄ニキビ(膿疱性面疱)です。